理想の働きたい会社

就活図鑑_第一志望群

内定後、進路を迷っている学生と面談をしていて、「理想の働きたい会社ってどんな会社?」「どんな会社ならすぐに内定承諾できる?」ときいたとき、以下のような回答がかえってきました。

【やりたいことができる会社】
ちなみにやりたいこととは、企画やマーケティング、広報や人事もいいな。
有名な大企業を担当したい。

【ワークライフバランスがとれている会社】
有給がとりやすい雰囲気がいいです。
20時までの残業はいいけれど、それ以降はちょっと考えます。

【職場の社員同士が仲が良い会社】
でも、社員旅行とか、上司LINE交換とかはいやです。

【給与や福利厚生が良い会社】
福利厚生を使って、安く旅行とか行きたいです。
サービス残業とかブラック企業って感じ。

【適性をみてくれる会社】
自分が苦手なことはしたくないです。
異性が苦手なので、あまり絡まない部署で働きたい。

 

もちろん思うのは自由ですが、100%断言します。

そんな会社はありません!!

 

やりたいことができるまでには経験が必要です。若手のときは、圧倒的に仕事に費やす時間が必要になります。
つまり、ワークライフバランスとしては、ワーク>ライフの状態。
みんなが働かない時間に働くことで差がつきます。

つまり、有給とっている暇はありません。
残業はもちろん会社のためでもありますが、自分への投資と考えないと責任のある仕事は任されません。

そして、苦手なこと(壁)を乗り越える経験は社会人は必須です。
もちろん、適性はありますが、チャレンジしない前に適性など判断できません。

極端な例ではありますが、「楽して、好きなことをして、たくさん給料がほしい!」という欲望は誰しも持っているのではないでしょうか。

 

でも、再度、断言します。
そんな会社はありません!!

 

プライベートを優先させたいなら、給与を妥協する。
やりたい仕事を優先させたいなら、休みを妥協する。
上司・先輩と本当に仲良くなりたいなら、オフの時間も利用する。

優先順位をどこに置くか、それが重要です。
それは、人それぞれで、友達がそうだからといって自分も同じとは限りません。

理想の会社など存在しない!と頭の中に叩き込み、自分にとっての優先順位が何かを探ることが重要です。

 

(文:就活図鑑 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2

    2017-12-7

    2018&2019卒 偏差値の高い学生だけができるキャリア戦略

    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500

    2017-11-30

    2019卒 企業研究で学生が陥りやすいワナ

    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1

    2017-11-16

    2018卒 今さら面接で言ってはいけないこと【2】

    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2
    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500
    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1
    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…
2016年9月
« 6月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る