就職浪人リベンジ

就活図鑑_就職浪人リベンジ

もし昨年不合格者だった学生がリベンジと称して翌年、浪人してまで受験にきたら・・・

 

自分の会社に対しての思い入れ自体はありがたく頂戴するとしても、採用基準は、「どれだけ会社を好きか」でなく、「どれだけ会社に貢献できるか」。
その1年間、死にものぐるいでどこかの企業の新規飛び込み営業をして成果をあげるなど、別人のように成長していれば別ですが、学費を稼ぐためにアルバイトをした程度の場合だと社会人の評価は低いと考えましょう。

 

また、希望する企業に就職ができなかったという理由で大学院、海外留学を選択する学生さんもしかり。

 

強い意思のない、消去法による選択は、その期間の過ごし方にも影響し、目的を持ってその期間を過ごした学生さんとは明確に違うことが面接官に伝わります。
日本においては、新卒採用時がもっとも就職するチャンスが多いのは事実ですが、そこにすがると後で取り返しのつかないことになります。

 

現在の新卒採用における「売り手(就活生)」が有利な状況がいつまでも続くとは限りません。
もしかしたら、来年、環境が急に変化して、各社新卒採用人数を大幅に削減してくる可能性だってゼロではないです。

 

どこかで自分の現在の実力を受け入れ、今の自分を評価してくれる会社で精一杯がんばりましょう。

 

既卒でどうしても行きたい会社がある場合、中途採用情報などをチェックし、

  • 中途採用で募集している職種
  • 必要とされるスキルなどが身につけられる会社
  • 中途採用者に多い出身会社
    などを調べてみることをおすすめします。

そして、いつか実力をつけて、中途採用リベンジしてみてはいかがでしてみてはいかがでしょう?

(文:就活図鑑 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ

    2017-6-16

    【2018年】就職浪人という選択肢

    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定

    2017-6-6

    【2018卒】複数内定ホルダーが注意すべきこと

    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい

    2017-6-5

    【2018卒】 内定をとるためにすべきこと

    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ
    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定
    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい
    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…
2016年9月
« 6月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る