就活事前準備【2】ダブルスクールは有利になるのか?

就活図鑑_就活事前準備_ダブルスクール

就活事前準備として、ダブルスクールを検討している就活生が多いようです。

 

ここで言う、ダブルスクールとは、主たる大学(大学院)に加え、資格取得や趣味のために通っている専門学校等を指します。
履歴書や面接の中で、「ダブルスクールに通っていること」をアピールしてくる就活生がいますが、有利になるのでしょうか。

 

結論からいうと、有利にはなりません。

 

就活に資格は必要?でもお伝えしましたが、そもそも資格を必要としている職種(公認会計士、弁護士、税理士など)では、資格を持っていることが前提となります。

 

一般企業の採用において重視されるのは、

  • なぜダブルスクールに行こうと思ったのか。
  • 資格をとって、何に活かそうと思ったのか。
  • その経験が、自社でどう活かされるのか。

であって、

  • 「ダブルスクールに通いました。」👈おそらく、私がんばりやさんですというアピール。
  • 「司法試験の勉強をしていました(資格はとっていません。)」👈大学時代、ぼーっと過ごしていたわけではありませんというアピール。

という事実だけでは、アピールにはなりません。

 

なぜかというのも、たいていの企業では、新卒採用に即戦力は期待していないからです。必要な知識は、研修などで身につけてもらいます。
実は、日本の新卒入社者の約70%が、大学で学んだ専門知識と関係のない職種を選択しているのです。

 

つまり、就活のアピールのためにお金と労力をかけるのであれば、他のことに時間を割いた方がよいでしょう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ダブルスクール

(参考:Wikipedia)

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018NNT919

    2017-9-19

    2018卒 「内定式までに決めたい!」就活生へのアドバイス

    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  2. 就活図鑑_18内定アドバイス

    2017-9-13

    2018卒 内定が出る人と出ない人の差

    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…
  3. 就活図鑑_NG事例1

    2017-9-7

    2018卒 よくいる残念な就活生

    2018卒採用の区切りのひとつである、内定式。 この日にまでに就職先/内定者を決めようと就活生も採…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018NNT919
    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  2. 就活図鑑_18内定アドバイス
    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…
  3. 就活図鑑_NG事例1
    2018卒採用の区切りのひとつである、内定式。 この日にまでに就職先/内定者を決めようと就活生も採…
2016年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る