人事が絶対採用したくない学生 【4】怪メール

就活図鑑_絶対採用したくない4

人事が絶対採用したくない就活生シリーズの第四弾。

このシリーズでは、人事が実際に遭遇してしまった、絶対に採用したくない就活生の言動を実例をあげて紹介する記事です。

 

とある日 @会社デスク

 

最終面接の準備をしていたときのこと。
ある1通のメールが採用代表メールアドレス(※)に届きました。
※採用代表メールアドレスとは、ホームページなどに記載されている、問合せ先のメールアドレスのこと。recruit@trendsetter.com(仮名)

 

件名 「最終候補者についての情報提供」

 

このアドレスに届くメールのタイトルとしては、過去に例がなく、見るからに怪しいタイトル。
ウイルスメールだろうかと一瞬メールを開くのを躊躇してしまいそうになりつつも、会社のLANケーブルを引き抜いてから閲覧。

 

なんと、最終面接をこれから受験する予定のとある就活生についてのメール。

 

内容は、もちろん実名+学生生活からアルバイト、就職活動についてまで、当(当時私が在籍していた)会社に最終面接来ると知っていることだけから判断してもかなり親しくないとわからないだろうという感じで、結論としては、「採用する価値ないですよ」と言いたいことだけは理解できました。

 

逆恨みされている可能性もありますが、送信する側もある程度リスクを承知で送信しているのだから、それ相当の理由があるのだと思います。

 

結論からすると、この就活生は第一志望の会社から内定をもらい当社は辞退したため、最終面接にはすすんでいません。

 

しかしながら、親しさを考慮すると第一志望の企業についても確実に知っているはず。
内定先の人事もこのメールを見ている頃だろうかと考えると、心が痛みます。

 

社会人からすると、メールを送信された側もメールを送信した側も、採用したくありません。

 

【送信された側】
→社会人になってからも同じようなメールを誰かに送信されるリスクが存在するからです。

(逆恨みの可能性もありますが、新卒採用で、こういったメールが人事部に届く割合は、かなり稀です。)

 

【送信する側】
→社会人になってからも同じようなメールを送るリスクが存在するからです

 

何より、就活以前の問題で、普段の生活で、こんなメールを送られるようなことをしないことが大事です。

 

(文;就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ

    2017-6-16

    【2018年】就職浪人という選択肢

    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定

    2017-6-6

    【2018卒】複数内定ホルダーが注意すべきこと

    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい

    2017-6-5

    【2018卒】 内定をとるためにすべきこと

    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ
    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定
    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい
    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る