これから必要とされる人事 ー第2条件「変化に敏感かつその変化に対応できる人」ー

就活図鑑_人事2

第2条件は、「変化に敏感かつその変化に対応できる人」です。

 

なぜか。

 

採用活動を始めるには、計画が必要です。
緻密な計画を立てられれば、あとは実行!するより他にありません。

 

しかしながら、状況というのは変わります。

会社の状況により、採用人数が100名 → 30名になったり、
突然、採用職種を追加したいというオーダーがあったり。

 

自社の環境だけではありません。

景気もそうです。地域もそうです。
2011年には東日本大震災があり、大半の会社に影響がありました。

 

たくさんの会社が一斉に採用活動をする新卒採用では、他社の取り組みなどの情報を得ながら、当初の計画を見直すことが必要です。

 

そして、個人の気持ちの変化。
たくさんの会社を同時に受験している就活生の気持ちは日々移り変わります。

 

たとえば、

  • 会社の口コミをみて急に志望度が落ちる就活生
  • CMキャラクターが好きな芸能人になったと志望業界が変わる就活生
  • 他社の面接官の印象が良かったからと内定を辞退したいという就活生
  • 自分はその会社に入社したいが、親御さんから反対されたという就活生

就活生の言葉を鵜呑みにせずにアンテナをはっていると、ある程度、なんとなくこの就活生は、どういうことで気持ちが動きそうなのかわかるようになります。

 

このように採用担当者は、様々な変化をキャッチし、対応していく力が求められます。
特に、人の気持ちを察知して事前に動く、こういった行動が必要です。

 

(文:就活図鑑編集長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18会社

    2017-9-22

    20代の会社選び 「大手至上主義のみなさんへ」

    日本人であれば誰もが知っている企業が、定期的に「早期退職」を募っているのは、学生だと知らない方も多い…
  2. 就活図鑑_2018NNT919

    2017-9-19

    2018卒 「内定式までに決めたい!」就活生へのアドバイス

    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  3. 就活図鑑_18内定アドバイス

    2017-9-13

    2018卒 内定が出る人と出ない人の差

    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18会社
    日本人であれば誰もが知っている企業が、定期的に「早期退職」を募っているのは、学生だと知らない方も多い…
  2. 就活図鑑_2018NNT919
    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  3. 就活図鑑_18内定アドバイス
    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…
2016年11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る