人事が本当はいらないと思っていること【1】

就活図鑑_人事がいらないと思うこと

口には出しませんが、本当はいらないと思っていることをご紹介します。

 

みなさんももしかしたら使ったことがある言葉のひとつかもしれない、
「本日は貴重なお話ありがとうございました。」
という前置きです。

 

会社説明などを行った後の質疑応答の際、ほとんどの就活生が使っているように思います。
よほどのことがない限り、会社説明会は時間通りの進行になるので、質疑応答の時間がタイトです。
その中で、毎回この前置きを使用されると「空気を読んで、誰か省略してくれないかな」と思います。

 

この前置きを使わないことがマイナスになる(失礼と感じさせる)ことはありません。
進行している社員の様子で、「(時間が)おしている。急いでいるような感じ」が見えたら、省略するとむしろ良い印象を持ちます。

 

人事が注目しているのは、質問している学生の氏名と質問の内容です。
この前置きを使っても、質問内容がイマイチであれば、高い評価は得られませんので、ご注意ください。

 

「空気を読む」のは、社会人になってからも必要になる能力です。でも、苦手な社会人も多く存在します。

 

どうすれば身につくのか。

 

生身の人間の人間観察をひたすらしてみてください。

観察することによって、人は、こういった状況のときに、このような発言(行動)をすると、どうなるのか(どういう表情/行動になるのか)ということが理解できるようになります。

 

そうすると、会社説明会している人事の

  • 表情(焦っている or 落ち着いているのか or イライラしている等)
  • 仕草(時計をやたらみているとか、同僚のスタッフの方と目配せしている等)

で、その会社説明会の時間がオーバーしそうな感じなのか気づくことができるようになり、自分が今、何をしたら人事に好感を持たれるのか/マイナスな印象を持たれるのか、想像できるようになるでしょう。

 

自ずと、「本日は貴重なお話ありがとうございました。」という連続した前置きは口から出なくなるのではないでしょうか。

 

空気が読むことが苦手だと思っている就活生は、今からでも人間観察してみることをおすすめします。

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2

    2017-12-7

    2018&2019卒 偏差値の高い学生だけができるキャリア戦略

    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500

    2017-11-30

    2019卒 企業研究で学生が陥りやすいワナ

    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1

    2017-11-16

    2018卒 今さら面接で言ってはいけないこと【2】

    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2
    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500
    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1
    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…
2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る