配属先の決まり方

就活図鑑_配属先の決まり方

内定〜新人研修の最大の関心事である配属先の決まり方。

配属先をダーツで決める会社。ありました。
上司との相性を動物占いで確認する会社。ありました。
女性は本社周辺、男性は地方。ありました。
実家の県に配属。ありました。
配属希望面談。とりあえず、形式上やりました。

上記の会社では、採用時に学生さんから「配属先はどのように決まるのでしょうか」
という質問に対して「本人の希望をきいた上で、適性等を判断して決定します。」という回答をしていました。

どこが適性でしょうか。そうです。
希望も何も、適性も関係ないじゃんって思われるでしょう。
会社サイドで言い訳すると、研修期間中に働いた経験がない新人の適性なんぞ、判断できるかいっていうのが本音です。
そして、内定者が100名を超えてくると採用担当者の記憶だって曖昧です。
顔と名前と一致しない内定者だって出てくる。名前も顔も似てたら、記憶もごちゃごちゃ。履歴書みても、内定期間中とは別人の内定者だって出てきてしまう。

さて、何が言いたいかというと、配属先の決定は、思っているよりも適当だということ。

内定期間の過ごし方でも記載しますが、希望により近づくためには、
「配属決定に関わる社員に、覚えられること。」です。
さらに、希望の理由も含めて、ちゃんと理解してもらうこと。
その上で、内定期間に会社行事や指示・依頼されたことは、積極的に協力することをおすすめします。

配属決定も人間がやることですから。

 

(文:就活図鑑 編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18会社

    2017-9-22

    20代の会社選び 「大手至上主義のみなさんへ」

    日本人であれば誰もが知っている企業が、定期的に「早期退職」を募っているのは、学生だと知らない方も多い…
  2. 就活図鑑_2018NNT919

    2017-9-19

    2018卒 「内定式までに決めたい!」就活生へのアドバイス

    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  3. 就活図鑑_18内定アドバイス

    2017-9-13

    2018卒 内定が出る人と出ない人の差

    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18会社
    日本人であれば誰もが知っている企業が、定期的に「早期退職」を募っているのは、学生だと知らない方も多い…
  2. 就活図鑑_2018NNT919
    相談を受けていると、内定がない人も、内定があるけれど就活を続けている人も、一部の公務員をあきらめきれ…
  3. 就活図鑑_18内定アドバイス
    10月1日(内定式は10/2ないし10/3に開催する企業が多いです。)の内定解禁を目指して、就活生も…
2017年3月
« 2月   4月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る