相談相手にしてはダメな採用担当者

就活図鑑_相談に乗ってはダメな人事

「内々定が複数社から出て、決断が難しい」という問合せがこの時期増えてきます。
その際、「人事/採用担当者」に相談するという就活生も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、たくさんの採用担当者をみていて、

「一見、就活生の親身になっていると見せかけて、自分(自社)の都合で就活生を振り回している」

と感じる特徴を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 自分の話を最後まできいてくれない(一方的に自社PR、自分の意見を押し付けてくる)
  • 将来を見据えてのアドバイスをくれない
  • 自社や会社が所属している業界以外に知識がない(勉強もしていない)
  • 競合他社について知らない
  • そもそも仕事の経験が浅い(新人など)
  • 自社の弱み、改善点を語らない(語れない)
  • 自社PRに根拠(データ)がない(私はこう思う、こうしたい、制度はあるが実績はないなど)
  • 質問に対して、誠実にこたえてくれない、はぐらかされる
  • 口約束(配属先、勤務地など)のみで、文書やメールなどにデータを残そうとしない
  • 現場社員と会わせてくれない
  • 現場を理解していない
  • 非常識な時間(早朝・深夜)に連絡してくる、遅刻してくる、やたらと時間拘束してくる
  • 信用してくれない(いまここで他社に辞退電話しなさいなど)
  • 結論として「辞退」となると、急に態度が変わる

 

内々定がとれたということは、選考される立場は終わりました。
はじめて働く会社は、将来の自分のベースになるといっても過言ではありません。
無責任な大人に振り回されないよう、落ち着いて、企業をしっかりと見極めましょう。

 

ですが、急に上から目線にならないよう、将来を見据えて、「辞退」をするときには以下を参照して、賢く、乗り切ってください。

人事に応援してもらえる内定辞退5つのポイント

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2

    2017-12-7

    2018&2019卒 偏差値の高い学生だけができるキャリア戦略

    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500

    2017-11-30

    2019卒 企業研究で学生が陥りやすいワナ

    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1

    2017-11-16

    2018卒 今さら面接で言ってはいけないこと【2】

    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18学歴2
    以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。 も…
  2. 就活図鑑_white500
    「ホワイト500」という言葉をご存知でしょうか。 大手企業を中心に就活関連メディア(就活サイト、ホ…
  3. 就活図鑑_1005ngc1
    面接官に 「どんな会社で働きたい?」 「あなたが会社選びをする軸はなに?」 「…
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る