相談相手にしてはダメな採用担当者

就活図鑑_相談に乗ってはダメな人事

「内々定が複数社から出て、決断が難しい」という問合せがこの時期増えてきます。
その際、「人事/採用担当者」に相談するという就活生も多いのではないでしょうか。

 

しかしながら、たくさんの採用担当者をみていて、

「一見、就活生の親身になっていると見せかけて、自分(自社)の都合で就活生を振り回している」

と感じる特徴を以下にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • 自分の話を最後まできいてくれない(一方的に自社PR、自分の意見を押し付けてくる)
  • 将来を見据えてのアドバイスをくれない
  • 自社や会社が所属している業界以外に知識がない(勉強もしていない)
  • 競合他社について知らない
  • そもそも仕事の経験が浅い(新人など)
  • 自社の弱み、改善点を語らない(語れない)
  • 自社PRに根拠(データ)がない(私はこう思う、こうしたい、制度はあるが実績はないなど)
  • 質問に対して、誠実にこたえてくれない、はぐらかされる
  • 口約束(配属先、勤務地など)のみで、文書やメールなどにデータを残そうとしない
  • 現場社員と会わせてくれない
  • 現場を理解していない
  • 非常識な時間(早朝・深夜)に連絡してくる、遅刻してくる、やたらと時間拘束してくる
  • 信用してくれない(いまここで他社に辞退電話しなさいなど)
  • 結論として「辞退」となると、急に態度が変わる

 

内々定がとれたということは、選考される立場は終わりました。
はじめて働く会社は、将来の自分のベースになるといっても過言ではありません。
無責任な大人に振り回されないよう、落ち着いて、企業をしっかりと見極めましょう。

 

ですが、急に上から目線にならないよう、将来を見据えて、「辞退」をするときには以下を参照して、賢く、乗り切ってください。

人事に応援してもらえる内定辞退5つのポイント

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ

    2017-6-16

    【2018年】就職浪人という選択肢

    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定

    2017-6-6

    【2018卒】複数内定ホルダーが注意すべきこと

    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい

    2017-6-5

    【2018卒】 内定をとるためにすべきこと

    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ
    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定
    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい
    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る