第一志望群の会社の面接で「第一志望?」ときかれたときのベスト対応

就活図鑑_第一志望群

就活生からいただいたリクエストに回答します。

 

ずばり、「第一志望」と言い切ってOKです。

 

そもそも、たくさんの企業を回っているであろう就活生に「第一志望か?」ときくこと自体がナンセンスだと私は思います。
しかしながら、意気込みだけでもきいておきたくなる面接官や採用担当者が多いのも事実。

 

  • 第一志望ではない、受かっても入社してくれない学生にわざわざ内定を出すなどプライドが許さない会社もあるでしょう。
  • 第一志望ではない、受かっても入社してくれない学生に時間を使いたくないという人もいるでしょう。

 

考えは人・会社ぞれぞれですが、結局は、第一志望でなくても、嘘でも「第一志望」という言葉が欲しいだけ(社交辞令が言えるか)です。

 

採用担当者は特に毎年たくさんの就活生と接します。入社してくれるだろうと思っていた就活生に入社を辞退されることにも慣れています。
つまり、就活生が「第一志望です!」と言っても、心の中では、「はいはい、正確には第一志望(群)だよね」と思っています。

 

なんだか無駄なやりとりのように思えますが、これも社会に出てから必要になる「社交辞令」だと割り切った方が簡単です。

社会人になると、お客様や上司に思っていることをストレートに言うと角が立つことがあったり、人間関係の構築上、「社交辞令」が有効に働くことがよくあるのです。

 

とはいえ、内定が出た後は、意思決定に関する社交辞令は不要です。
自分がどうしたいのか、しっかりと説明することを忘れずに!

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ

    2017-6-16

    【2018年】就職浪人という選択肢

    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定

    2017-6-6

    【2018卒】複数内定ホルダーが注意すべきこと

    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい

    2017-6-5

    【2018卒】 内定をとるためにすべきこと

    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_2018リトライ
    6月にはいり、大手有名企業が一斉に(堂々と)選考を開始しました。 大手有名企業の正式内定をGETし…
  2. 就活図鑑_2018複数内定
    すでに複数内定をもっている就活生もいらっしゃることと思います。 ほっと一安心も束の間、自信がみなぎ…
  3. 就活図鑑_2018内定がほしい
    マスコミ等で、就活のニュースが出たり、SNSで「内定いただきました」という写真を目にするたび、落ち込…
2017年4月
« 3月   5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る