2018卒 不合格になる就活生が見直す3つのポイント 【2】

就活図鑑_2018内定とれない2

「どうしても内定がとれない」という就活生からの問合せが急増しています。
特にこの時期は、自信を失いすぎて、どうしていいかわからないという方が多いです。

 

そこで、見直すポイントを3つご紹介します。
【1】につづく2つめとは…

 

【2】素直さを忘れていないか

もし、他人から、自分の外見・発言・行動等についてアドバイスをしてもらえたならば、
素直に受け入れ、変える努力をしましょう。

 

アドバイスをすると突如として泣き出したり、攻撃的になる方がいます。
「私なりに最大限がんばっている。」
「誰も私を理解してくれない。」
指摘された時点でコミュニケーション切断。

 

仕事の経験がない新人に必須な能力である「素直さ」。
これはどんな職種にも求められます。
新人だけでなく、どんなに年齢を重ねている人でも、一流と呼ばれている人でも持っていると評価される能力です。

 

逆に「素直さ」が不足していると、現状を理解できないため、成長するまでに時間がかかります。
また、アドバイスしてくれる人たちとの交流を避けるため、成長する機会を失うのです。

 

仕事は、他人からの評価がすべて。

 

冷たいように感じられるかもしれませんが、
「自分は精一杯やっているけど、他人はわかってくれない」=できていない。
結果がでないのは、「素直さ」に問題があるかもしれません。

 

他人からだめだしをされたときにどうしているか、振り返ってみることをおすすめします。
今気づけたのならば、遅くはありません。

 

気づけた時点から自分を変えていけばよいだけです!

 

【客観的なアドバイスが欲しい方はこちら】
自己PRサーチ

不合格理由診断

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る