【2018卒】就活生を持つ親御様へのアドバイス 7月号

就活図鑑_親御様20177

こちらの記事は、長年採用担当者として様々な学生、社会人と接してきて感じた職業人としての意見です。
お気に障る内容も多々あるかと存じますが、予め、ご理解いただき、本当の意味での親御様がすべきサポートをお願いいたします。

 

関東では梅雨も明け、すでに夏休みというお子様をお持ちの親御様も多いことと存じます。
今月は、「お子様がなかなか内定がとれない…」というご相談に回答させていただきます。

 

最近、掲載した記事ですが、以下に原因はないでしょうか。

2018不合格になる就活生が見直すポイント1/3

2018不合格になる就活生が見直すポイント2/3

2018不合格になる就活生が見直すポイント3/3

もし、該当していたならば、ぜひ就活図鑑を参考にアドバイスをしてさしあげてください。

 

また、内定がとれないからといって、安易に公務員受験・資格取得・就職浪人をすすめることはやめましょう。

 

【1】公務員受験

現在、公務員を目指す方が非常に多く、倍率も非常に高いです。
お父様・お母様がお子様と同じ年齢だった時代とは異なり、かなり狭き門です。

 

数年後に挫折した(合格できなかった)方が1、未経験/第二新卒として中途採用試験を受けにくることがあります。

残念ながら、仮に同じ28歳であれば、

  • 5年近くどこかで社会人経験のある人
  • アルバイト経験はあるものの、公務員試験の勉強をしていただけの人

前者が選ばれることは世の常です。

 

【2】資格試験

資格があれば職があるわけではありません。
現在、世の中には数多くの資格があふれていますが、企業から採用してもらえるのは、一部を除いて、実務経験のある方です。

 

一部の資格とは、以下を参照ください。
就活に資格は必要?

 

【3】就職浪人

今、たまたま新卒採用市場が「売り手(学生側が企業を選べる)」なだけで、今後どうなるなんて誰も予測がつきません。
記憶に新しいリーマンショックは、売り手市場のまっただ中で起きました。

また、お子様の年齢が高くなれば、企業から求められるレベルも高くなり、最終的(数年後)には、現時点で入社できる企業からも内定が出ない可能性があります。

 

経済的に余裕があり、おかしな企業で働かせるくらいなら、お子様ひとりくらい…と思う親御様もいらっしゃるかもしれません。
でも、自分たちもいつどうなるかなんてわからないのです。

 

親御様の役目は、お子様を自立させることです。
ぜひ念頭においていただけたら幸いです。

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2017年7月
« 6月   8月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る