採用活動の基本【1】はじめに

就活図鑑_採用基本スキル1

長年採用活動をしていると「採用できる会社(採用担当者)」と「採用できない会社(採用担当者)」がすぐにわかるようになります。

 

特に、
・売り手市場(まさに今)
・知名度が低い会社
では、採用担当者のスキルが重要です。

 

一体どこに差があるのか。

 

採用経験が短い方から「採用のコツ」を教えてくださいという質問を受けます。
早く仕事ができるようになりたい!という気持ちは、理解できます。

 

しかしながら、どんな職業でも「必殺技」があると信じている方は、考えを改めた方がいいと思うのです。

 

上記の質問に近いのが、
「媒体は何がいいですか。」
「どんな言葉が学生に響きますか。」
「エージェントはどこがおすすめですか。」等の一問一答的な類。

 

もちろん、職種によって、学生のタイプによって等、回答はできます。
※パターンによって、いくらでもノウハウはあります。

 

とはいえ、課題はそこだけではないケースがほとんどなのです。
基本ができていない方が、上物だけを飾りたてても、採用活動はできません。

 

例えば、上記のような質問をする方の中には、回答の解説には耳を傾けずに媒体・エージェントを選定したり、「キーワード」をそのまま掲載してしまったりします。

 

しかしながら、結果として採用はできない。

そうすると、「言われた通りやったのにできなかった」となります。

 

採用プロセスを確認すると、

・通常の4倍の応募があったのにも関わらず、応募から面接までに1か月以上も放置。
・配属予定の面接官から「経験が不足」とのコメントが多く、合格率が低い。
・内定者から「社員と会わせて欲しい」と言われたが、自分が忙しく、「調整できない」と断ったら辞退された。

 

上記は、ほんの一例ですが、

  • 「顧客目線の不足」
  • 「現場(配属先)とのコミュニケーション不足」
  • 「自分(採用担当者)の工数管理の不備」

つまり、キツイ表現にすると、「採用担当者の職務怠慢」が原因です。

採用テクニックの不足が問題ではありません。
基本ができていないと、結果にはつながりません。
ラッキーがたまたま重なり採用できたとしても、再現できないことになるのです。

 

なかなか採用できない企業も多いので、次回以降、職務怠慢と言われない、「採用活動における基本」をご紹介していきます。

 

 

(文:就活図鑑編集長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2017年9月
« 8月   10月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る