内定が出ない理由【11】

就活図鑑_内定が出ない理由10

面接中に泣く

 

一定数の割合で、面接最中に泣いてしまう就活生が存在します。

 

理由は様々です。

  • 圧迫ぎみの面接だった(と本人がうけとった場合も含む)
  • 質問にうまく答えられず、悔しい
  • 面接官に理解してもらえなかった
  • 入社したい想いがあふれだした
  • 過去の経験を思いだしてしまった…等

 

より志望度の高い企業でそうなってしまう方も多いです。

 

もちろん、企業からすると「志望度が高い。」「どうしても入社したい。」と思っていただけるのは嬉しいです。

とはいえ、面接中に泣かれるのは、面接官からすると不安材料でしかありません。

 

入社後、

  • お客様からのクレームで泣いてしまう
  • 成果がでなくて、先輩・同僚の前で泣いてしまうなど、

感情コントロールができない(可能性の高い)人と認定されかねません。

 

実は、近年、若手社員が勤務中に泣き出してしまったり、泣いて仕事場を離れ、なかなか戻ってこない事例が増加しています。

 

もちろん、人間なので、仕事中に泣きたいときだってあるでしょう。
上司や先輩、社長であっても、感情は同じ。

 

しかしながら、誰しも、客観的に自分を見つめ、「こんなところで泣いたら周囲の人にどう思われるか。仕事を中断したら、同僚に迷惑がかかってしまう。」と感情をコントロールするのです。

 

残念ながら、仕事中に泣いている方で、『評価が高い』という方にはお会いしたことはありません。

 

もちろん、世の中にはあまりにもひどすぎる「圧迫面接」が存在します。
むしろ、そんな企業には入社をおすすめしません。

 

また、家族の事情などタイミング的にはいたしかたない時期もあります。

 

上記のような例外はさておき、面接ではなるべく負の感情はオフすることをおすすめします。

 

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生

    2018-10-4

    「それはやりすぎ!」と面接官に思われる就活生【1】

    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2

    2018-10-3

    2020卒 いわゆるMARCHクラスなのに内定が出ない方の特徴【2】

    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?

    2018-10-1

    「配属先」が運だめしにならないように今からできること

    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生
    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2
    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?
    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…
2017年11月
« 10月   12月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
ページ上部へ戻る