2018&2019卒 偏差値の高い学生だけができるキャリア戦略

就活図鑑_18学歴2

以前、就活にどこまで「学歴」が通用するのか、という記事を掲載しました。

 

もちろん、それだけがすべてではありません。

 

ただ、実務経験のない学生を採用するにあたり、指標のひとつとなるのが、

どこの大学から何名採用できたか。

 

だからこそ、通用するキャリア戦略があります。

 

あえて、既存の社員が自分よりも低い偏差値の会社を選ぶことです。

 

それだけで、評価・任される仕事・昇格などで、大手企業に入社するよりも有利になる可能性があります。
大手企業であれば、同じような偏差値の同期がたくさんいます。

 

であれば、という戦略は間違いではありません。

 

もちろん、企業としてはそれだけ不完全。
既存の社員のレベルが低いこと、かけられるコストも限られていることも多く、手厚いサポート等を望めないことは覚悟しておくべきです。

 

 

では、どうすればいいか。

 

就活サイトに、採用実績大学という項目があります。
ここをチェックすれば、ある程度はわかります。

 

少し気をつけなければいけないのが、「就活サイト」には事実と異なる情報も掲載しているという前提ですすめること。

  • 採用の実績のない大学
  • 採用はしたけれど、すでに退職し、現在はいない

場合も、リストアップされている可能性があります。

 

とはいえ、自社を良く見せたい!偏差値の高い学生が欲しい!という企業がとる手法なため、逆はそこまでナーバスにならなくてもよいと思います。

 

次に個別セミナー(インターンシップ)に参加したり、合同会社説明会イベントなどに参加して、実際に社員に会ってみましょう。

 

イベントは、就活生が大手企業に殺到する中、あまりブースにきてもらえない企業も多いため、訪問すると予想以上に手厚い対応をしてくれるはずです。

 

いずれにせよ、人事あるいは(絡む機会があれば経営層)に、偏差値の高い自分に望むことを確認しましょう。
「実力主義」という会社で、大学院卒も高卒も無関係という場合は、戦略でもなんでもなくなります。

 

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る