内定が出ない理由【12】

就活図鑑_内定がとれない11

「レスポンスが遅い&悪い」

 

まずは、2点確認です。

 

【1】就活で使用しているメール・SNSの確認頻度

【2】企業からの連絡に対して返事をするタイミング

 

もし、24時間以上かけている場合は、すぐに習慣を改めましょう。
成果をあげている社会人に共通しているのは、「レスポンスが早い」ということ。

 

これは経験年数の問題ではありません。
学生でも早い人、10年以上社会人をしているのに遅い人が存在します。

 

 

だからこそ、学生でもできことは実践してアピールすることが重要です。

 

また、上記の習慣とともに、「レスポンスの的確さ」を見直してみましょう。

・メール等の主旨を理解した上で回答しているか。
・回答の文面は、わかりやすく、相手に伝わるか。
・〆切期限などは守られているか。
・ビジネスマナー(件名、宛先、自分の名前など)を意識しているか。

 

レスが早くとも、内容がイマイチだと「ズレている」評価をされてしまいます。

 

送信する側が、

いつまでに、何を望んでいるのか

を理解することが大事です。

 

さらに、たかが「テキスト」ですが、実は表現の仕方によっては、人柄、気持ち、意欲などが手に取るようにわかることもあります。

 

「めんどくさいなあ」「第一希望じゃないんだけどね。」
そう思っても、文面に出さない配慮も大事です。

 

適当に文面を作成して、送信しないことをぜひ意識してみてください。

 

採用担当者は、毎年数多くの学生からのメールの返信を見ているからわかることもあるのです。

 

 

特に、レスポンスが悪いが故に機会を逃すのは、内定が出ない方にありがちなNG事例です。

 

悩んでいるのであれば、その旨を返信してみる。電話で確認してみる…など、
行動していることを相手に見せる努力をしてみることをおすすめします。

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生

    2018-10-4

    「それはやりすぎ!」と面接官に思われる就活生【1】

    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2

    2018-10-3

    2020卒 いわゆるMARCHクラスなのに内定が出ない方の特徴【2】

    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?

    2018-10-1

    「配属先」が運だめしにならないように今からできること

    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生
    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2
    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?
    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…
2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る