2019卒 入社先企業を選ぶときに気づくべきこと

就活図鑑_18学生でもわかること

つい先ほどはいったカフェで、3月1日の選考解禁前に企業から召集がかかっている就活生が一生懸命、
面接での想定問答集を作成していました。

 

外見から察すると、ほぼ内定確実の様子に見えました。
30分毎に似たような、リクルートスーツ姿を学生さんが入ってくるので、同じような状況だな…なんて想像していました。

 

さて、このように水面下ですすんでいる採用活動。
内々定が出たら、すぐに「入社意思確認」がやってきます。
そこで初めて、「自分のキャリア」と真剣に向き合う就活生も多いはず。

 

あとから、「こんなはずではなかった。」と思わないために、ありがちな先輩社員の退職理由をお伝えします。
ここでは、面接官が「それって学生のときでも想像できたよね。」と感じてしまうものをご紹介します。

 

【1】勤務時間&休日を変えたい。
たとえば、店舗勤務の場合、出社は午後からで帰宅が早朝。
この働き方を変えたいのです。
土日ではなく、平日休みというのも転職の理由です。
と面接でおっしゃる方。

 

【2】業界の将来性がない。
憧れだった音楽業界。
だけどCDが売れないのです。
もっと将来性のある商材を扱いたい。
と面接でおっしゃる方。

 

【3】好きなものが嫌いになりそうになる。
とにかく「チョコレート」が大好きで、メーカー勤務をしたものの、上司からは、売上、売上と言われ、だんだんチョコレートを見るのも嫌に。
嫌いになる前に退職して、別の業界に行きたいのです。
と面接でおっしゃる方。

 

上記の例は、中途採用の面接現場でよくあるケースです。

社会人ではない学生は、就活時点では、社会の仕組みがよくわからないのは仕方がありません。

 

とはいえ、
【1】のように、店舗の営業時間や定休日は、ホームページを見れば一目瞭然です。
【2】のように、自分たちが音楽をどのように楽しんでいるかを考えれば、CD本体が売れないのは
想像できるでしょう。
また、【3】のように、営利会社は利益が出ないと運営ができない=売上を求められるのは当たり前です。

 

面接に来られる方は、口をそろえて
「学生だったので、何もわかりませんでした。深く考えていませんでした。」
と振り返ります。

 

最初のキャリアを失敗しないためにも、未然に防げるのであれば、その方がいいに決まっています。

 

中途採用面接で、「それって、学生でも考えたらわかることでしょ。」と指摘されないために、
・ちょっと調べればわかること
・ちょっと想像したらわかること
を放置しない習慣を身につけることをおすすめします。

 

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_19安定

    2019-3-20

    大手企業で働くのは本当に「安定」か?

    「安定した業界で働きたい!」 「とりあえず安定しているから大手企業に入りたい。」 という…
  2. 就活図鑑_19勤務地確認

    2019-3-19

    希望勤務地がゆずれない人の就活方法

    希望する条件のひとつに、 「希望勤務地で働きたい」 という方が増えています。 …
  3. 就活図鑑_19情報整理術

    2019-3-15

    何を信じたらよいかわからない就活生必見!すっきり就活情報整理術

    インターネットの普及により、就活中の学生さんが得られる情報は格段に増えました。 …

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_19安定
    「安定した業界で働きたい!」 「とりあえず安定しているから大手企業に入りたい。」 という…
  2. 就活図鑑_19勤務地確認
    希望する条件のひとつに、 「希望勤務地で働きたい」 という方が増えています。 …
  3. 就活図鑑_19情報整理術
    インターネットの普及により、就活中の学生さんが得られる情報は格段に増えました。 …
2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  
ページ上部へ戻る