2019卒 インターンシップに参加した企業の選考をうけるときに注意すること

就活図鑑_18選考注意点

やたらと先輩ヅラしない

 

インターンシップも終わり、リクルートスーツ姿の集団を街でみかける機会も増えてきました。
貸し会議室やホテルでも、「〇社 会社説明会」「△社 ×セミナー」などという看板をよく見かけます。

 

私たちスタッフも、連日どこかの企業の「選考会」をサポートしているところです。

 

だいたい、夏~冬にかけてのインターンシップサポートの担当者が選考会も担当するため、
そこに参加してくださった学生さんの顔は覚えています。

 

もちろん、学生さんと当時の話にもなります。
ここまでは、まったく問題はありません。

 

ところが…

 

いざ、選考という段階で、周囲の就活生に対して、
「私、ここのインターンシップ参加していて、人事とも顔パスだから、なんでもきいて。」
と言わんばかりにマウンティングする残念な方がいます。

 

インターンシップに参加しているにも関わらず、特別なステップに呼ばれていないということは、
ステイタスとしては、参加していない就活生と同じ。

 

にも関わらず、「私は特別」オーラをまきちらし、
グルディスなどでは、リーダーシップをとりたがり、
しかも、その企業についての知識を披露(しかも、若干事実と違うw)し、
代表質問をしてみる。。。等
先輩ヅラしてしまう方がいらっしゃいます。

 

もちろん、企業を知ることはよいことです。
しかしながら、知っている=適性がある(選考に合格する)は全く別物。

 

インターン参加者は、内定者でもなければ、社員でもありません。
インターンシップが欧米並みに長期間であればまだしも、たかだか半日~数日では恐らく本質は理解できない。

 

特別ステップに呼ばれない限り、「インターンシップと選考は別なのだ」と頭を切り替え、
初々しい態度で選考にのぞむことをおすすめします。

 
 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る