2019卒 面接モードはいつからいつまで?

就活図鑑_18就活生

みなさん、小学生の頃、「遠足は、家に帰るまでが遠足です。」と言われたことがないでしょうか。

今日お伝えしたいのは、「面接は、家に帰るまでが面接です。」ということ。

 

イラストは、つい先日遭遇したばかりの就活生の様子です。

 

おそらく、面接中に何か不愉快なことがあったのでしょう。
喫煙エリアで、たくさんのおじさんに囲まれながら、リクルートスーツをみにまとった女子学生。
それだけでも十分目立ちますが、さらには鼻から煙を出しながら、電話片手に愚痴る、愚痴る(笑)

 

一見、清楚な女子学生ですが、どうやら普段はそうではない模様であることがわかります。

 

さて、もしこの方を自社の採用面接で見かけたらどうするでしょう。

面接中に何が起こったのかはわからない外部の人間からすると、たいていはお見送りにするのではないでしょうか。

 

  • 愚痴ってはいけません
  • タバコは我慢しなさい
  • 怒りをコントロールしなさい
  • 他責(面接官)にするな…

そういうことではありません。

 

事情によっては、腹が立ったり、愚痴ってしまうことは人間ならば当然あります。

 

だけど、行う「場所」を少し考えてみましょう。

 

ご縁がどこに転がっているかわからない就活。

同じ喫煙エリアに受験した会社の社員がいないとは限りません。
次に選考を受ける会社の面接官がいるかもしれない。

 

リクルートスーツは、学生さんが思っている以上に目立つし、採用に携わっている人からすると注目対象なのです。

 

同様に、カフェやコンビニのイートインスペース、ファミレス、居酒屋、ネットカフェ、受付エリア、電車…つまり、家を出てから戻るまでは監視されていると思った方が簡単です。

 

「そんなの疲れる。」

 

気持ちはわかります。

 

でも、社会人になると面接官ではなく、お客様や上司・同僚の目線を意識することになるのです。
しかも、評価が自分だけにふりかかってくる就活と、責任が会社にも及ぶ社会人生活とでは、レベルも異なります。

 

つまり、今から慣れてしまった方が楽だということ。

 

「就活」だけのためと考えると面倒なことも、将来困らないためと考えると一石二鳥な感じがしませんか?

 

でも、本当に変な面接官も世の中には存在します。ぜひ、就活生同士で後から盛り上がってください。
(その際は、ぜひネタをご提供ください😀)

参考:困った面接官シリーズ

 

また、本当に危険なことも増加しています。以下に該当する場合は、速やかに関係各所に相談することをおすすめします。

参考:危険な就活

 

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生

    2018-10-4

    「それはやりすぎ!」と面接官に思われる就活生【1】

    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2

    2018-10-3

    2020卒 いわゆるMARCHクラスなのに内定が出ない方の特徴【2】

    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?

    2018-10-1

    「配属先」が運だめしにならないように今からできること

    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18ごますり就活生
    台風24号が落ち着いたと思ったら、もう次の台風がまた日本に接近している模様ですね。 せっかくの行楽…
  2. 就活図鑑_18NGMARCH2
    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
  3. 就活図鑑_18配属先は運試し?
    先週末~今日にかけ、日本を大型台風が通過していきました。 すでに「内定式」が延期になった、参加でき…
2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る