2019卒 ライバルにちょっと差がつく行動実例【1】

就活図鑑_18ライバル1

来月には、正式に採用活動解禁(とはいえ、そこから採用活動を始める企業は少ない)。
わかりやすくいうと、超有名どころの企業が堂々と内(々)定を出す時期です。

 

さて、本日は、ここ数ヶ月の就活生と接していて感じた傾向をご紹介します。

 

  1. 電話に出ない。
  2. 留守電機能がない。
  3. 折り返しの電話をしてこない。

 

もちろん、就活時期は多忙です。志望度によっても就活生の対応が異なるのは理解できます。
さらに、近年の就活生のコミュニケーション手法を分析しても、「電話連絡」が最適とは考えていません。
※内容によって、メール、チャット、電話などを組み合わせています。

 

しかしながら、

  • 翌日に関する重要な連絡(極端な話、台風で選考を中止にするなど)
  • 会場の変更連絡
  • 持ち物に関する補足連絡

など緊急を要する際、メール等でいくら連絡しても音沙汰がない場合、電話以外に手がないことがあります。

 

そんな中、上記の対応だった場合、
最悪、危険な環境下(たとえば台風)でも採用活動をしなければなりません。
会場変更の場合、旧会場に1名スタッフを常駐させるなどの対応が必要になることもあります。

 

お客様である就活生が来社してしまうかもしれないから。

 

あなたが知らないだけで、企業側に無駄な労力・コストがかかっていることを理解すべきです。

 

 

もちろん、企業からの電話の中には、「とにかく一度だけでも来社してみてください。」というようなしつこい勧誘もあるでしょう。
普段、電話はかけないから得意ではないという方もいるでしょう。
知らない番号の電話に出たり、かけ直すのは怖いという方もいるでしょう。

 

もし、もうコミュニケーションとりたくない企業であれば、エントリーを取り消す/辞退をした方がよいです。

 

そして、受験している企業の採用電話番号は登録しておき、少しでも入社したいと思うのであれば、電話に出ましょう。

 

本当に、電話に出ない/折り返しをしない就活生が多いので、それだけでも差がつくはずです。

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る