内定が出ない理由【16】

就活図鑑_nnt16

「目線が合わない」

 

大学の偏差値が高く、外見も悪くない。
レスポンスにも問題はありません。

 

しかしながら、面接中、一度も目線が合わない方がいます。
(肉体的な問題により目線をあわせられないケースとは違います。)

 

上記の方は、ことごとく「一次面接」で不合格になっているそうです。

 

100歩譲って、複数の面接官がいる場合は、どこをみて話せばよいかわからないという方もいらっしゃるでしょう。
その場合、多少目線が合わないのは理解できます。

 

しかしながら、1対1で面接をしているのにも関わらず、一度も目線を合わせないのは、以下のような印象を抱かせてしまいます。

・自分に自信がない
・人と接することが苦手
・やましいことがある
・嘘を見抜かれたくない
・シャイ
・目立ちたくない
・意欲が低い
・(面接官に対して)いい印象を抱いていない…

 

プラスの評価はひとつもないことは明らかです。

 

逆に、極端な例ですが、ずーっと目をみつめて話す方もいます。

 

これまた、面接官からすると、違和感を感じます。
「興味をもってくれるのは嬉しいけれど、怖い。」
というのが本音です。

 

目は口ほどのものをいう

という表現がありますが、目(線)は、非常に重要です。

 

バランスのよい目線配りを心がけることをおすすめします。

 

 

(文:就活図鑑編集部)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る