日大アメフト問題による就活への影響

就活図鑑_日大アメフト部

久しぶりの更新になりましたが、本日いよいよ2020年新卒採用が開始されました。
形式上は、インターンシップ解禁ですが、これを「新卒採用」と呼ばない方がナンセンスだと思います。

 

形式的には、2019年新卒採用も開始したようですが(笑)、
各社は、すでに内定出しを実施しており、就活生の「内定承諾」をもらうのに躍起という状況が正しいです。

 

さて、本日は世間を騒がせている「日大アメフト問題」について感じたことを、
とりとめもなく書きたいと思います。

 

【1】日大の就活生への影響

一部のネットニュースなどで
・日大生というだけで印象が悪くはならないか心配している就活生がいる
・グループ面接の際、日大生に質問が集中してしまう…
という記事をみかけました。

 

採用担当者からすると、「ない」です。

 

面接前に雑談のネタにはなる可能性は否定しませんが、わざわざ時間が限られた面接で
上記のようなことをを行ったらどうなるでしょうか。

 

・そんな質問をしたところで、本人の本質もわからない
・同席した学生への質問時間も不足してしまう

 

無意味でしかありません。
万が一、そんな企業が存在したとしたら、入社しないことをおすすめします。

 

日大生
学生数
で検索をかけました。

 

通信とあわせて、7万人以上の在籍者です。

 

就活への影響など、限りなくゼロに近い。
日大生の方は、ぜひ安心してください(笑)

 

「面接の不合格、内定が出ないのは、あのニュースのせい」と考えている方。
理由は他にあります。

しっかり現実を受け止めましょう。

 

【2】情報をクローズにできない社会

採用コンサルをさせていただいているクライアント様には常日頃お伝えしていることではありますが、
昔と違い、自分たちに都合の悪い事実を隠し通せない社会になっています。

 

日大アメフト部でも、自分たちが学生時代であれば、監督・コーチの言うことは絶対で、内部のことは
外部にもれない、もれたとしてももみ消せる状況だったのでしょう。

 

これは、企業にもあてはまります。

 

離職率、パワハラ、セクハラ、有給のとりやすさ、社内の雰囲気、評価される人物像、会社が抱えている課題などなど隠したいことは、口コミだけでなく、ネット上にダダ漏れ状態。

 

価値観が昔のままの大人たちは、日大のアメフト部だけの問題ととらえずに、
「自分たちはどうなのか。」
胸に手を当てて、じっくりと見つめなおす機会にしてほしいと思います。

 

 

(文:就活図鑑編集長)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義

    2018-5-2

    2019卒 面接官が話をきくのをやめたくなる就活生の実例【3】

    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4

    2018-4-24

    人事が正直に答えられない質問 【4】「宗教」について話すこと

    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1

    2018-4-13

    2019卒 内定保留中の「内定者懇親会」は出席すべき?

    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_秘密主義
    すでにゴールデンウィークに突入しましたが、いかがお過ごしでしょうか。 一時的に就活をストップしてい…
  2. 就活図鑑_18人事本音4
    就活生から、「実際どうなんですか?」ということで聞かれることが多いものの、 企業の人事担当者が正直…
  3. 就活図鑑_18内定者懇親会1
    例年にくらべて内定出しが早期化している2019年度。 内定を辞退しない限り…
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る