採用活動を成功させるヒント【1】

就活図鑑_採用ノウハウ1

関東では台風が過ぎ、また暑さが舞い戻ってきましたね。

 

さて、今日は、私が20年近く携わっている「採用」という仕事について書きたいと思います。

 

採用活動はパズルのようなもの。

 

フレームが組織の役割だとすると、
ピースは人ということになります。

 

大半の企業は、
・既存の組織に人を補充する
・新規の組織をつくるために人を集める
ことになるのですが、今、空前の「売り手市場」により、このパズルを埋める採用活動が困難をきわめています。

 

  • 「以前と同じ手法でやっても、うまくいかない。」
  • 「若い人が採用できない。」
  • 「中途がとれないから新卒を採用することにした。」
  • 「偏差値の高さ、年齢、転職回数など募集要項をゆるくした。」…
    という声をよくきくようになりました。

メディアでは、中小企業を中心として、人手不足倒産などというニュースが掲載されていることも
記憶に新しいのではないでしょうか。

 

もちろん、しんどいのは理解できますが、「採用できない」ことはないと私は考えています。

 

パズルを埋めるにはどうしたらよいのでしょうか。

 

現在の環境下において採用を成功させるために重要なのは、
フレーム&ピースに柔軟性をもたせよ。
ということです。

 

採用活動が難航している企業の特徴として、
ピース=採用した人材の要件(経験・スキル、行動特性、年齢など)が限定的であることがあげられます。

・業界経験は必須
・業務経験5年以上
・給与は500万以内
・年齢は~32歳。
・TOEICスコア840点以上。などなど

 

そして、すべてに合致しなければ、書類選考でどんどん落としてしまいます。
最悪なケースとしては、そもそもそんな人材がかなり少ない(もしくは存在しない)場合。

 

ありもしないパズルのピースを永遠に探していても、見つかるわけがありません。

 

  1. はまる可能性が少しでもあれば、採用を考えてみる。
  2. そして、すでにフレーム内に存在するピースとの配置を検討する。
  3. (中小企業であれば)フレームだって柔軟に変更できることを想定してみる。

上記のような作業が採用を成功させるヒントです。

 

もちろん、他にもたくさん手法は存在します。
採用でお困りの企業がございましたら、ぜひご連絡ください。

 

(文:就活図鑑編集長 西村奈々)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18NNT2

    2018-8-14

    2019卒 どうしても内定がとれないときの処方箋【2】

    「どうしても内定がとれない」という就活生からの問合せが急増しています。 特にこの時期は、自信を失い…
  2. 就活図鑑_18就活に無駄な資格

    2018-8-10

    2020卒 CMにだまされない!就活には無意味な資格取得

    例年、就活をひかえ、急に資格を取得をしようとする方がいます。 転職のためという若い方、復職のために…
  3. 活図鑑_18MARCHなのにNNT

    2018-8-6

    2020卒 いわゆるMARCHクラスなのに内定が出ない方の特徴【1】

    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…

ピックアップ記事

  1. 就活図鑑_18NNT2
    「どうしても内定がとれない」という就活生からの問合せが急増しています。 特にこの時期は、自信を失い…
  2. 就活図鑑_18就活に無駄な資格
    例年、就活をひかえ、急に資格を取得をしようとする方がいます。 転職のためという若い方、復職のために…
  3. 活図鑑_18MARCHなのにNNT
    6月後半から、「内定がとれない」という相談が増えています。 大学をきいたところ、いわゆるMARCH…
2018年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る